開園日お知らせ

4月 定期(ていき)開園(かいえん)()

 4月4日()と17日(土)

10:00~12:00

13:00~15:00

 


里山で見つけた すごいぜ を里山アーカイブにアップしました。

里山のすごいぜを見つけにおいでください。

 

  →◎里山アーカイブ



4月の見どころ

開園日に見どころをご覧ください。


令和3年3月8日

 たいよう幼稚園の園児さんが育てたヘイケボタルの幼虫を、先生たちが放流しました。

 園児のみなさんは参加出来ませんでしたが、半年間育ててもらってありがとうございました。(クリックで拡大します)


里山アーカイブに掲載しました。

 ほとぎの里すごいぜ! 

  愛知県   絶滅危惧IB類(2001) → 絶滅危惧IB類(2009) → 絶滅危惧IB類(2015) → 絶滅危惧IB類。 サンショウオ希少ですごい!

ここが生息域せいそくいきの北限、そのサンショウウオをほとぎの里緑地が育んでいる。すごい

 

   

里山アーカイブに掲載しました。

 ほとぎの里すごいぜ! 

・この寒い時に、変温動物のカエルさんが産卵に。

これは命がけです。何んでこれほどまでして、すご~い!

  

 

   

里山アーカイブに掲載しました。

   ほとぎの里すごいぜ!

    真冬でも頑張る。 ガ!



令和3年1月16日(土)  ほだ木取りと間伐

 曇り空ではありましたが風はほとんどなく寒さを感じない気温のなか、

カスミサンショウウオ生息地の上部の地域で、キノコ菌うち用の榾木つくりと間伐下葉がりを行いました。


12月 7日(日) 花植会

 長湫南部公園作業小屋広場の壁面に季節の花を植栽しました。

 参加いただいた皆様お疲れさまでした。

 

暖かいいいお天気で汗が出るくらいでした。

今回は

市が洞シニアクラブ様

市が洞小学校区まちづくり協議会様

との地域連携共同企画で実施しました。

お花の準備など市のご担当者様

ありがとうございました、


11月22日(日) 里山づくりワークショップ

 猪高緑地整備作業しました。

今回は赤松の尾根の遊歩道整備です。

念願でした大きな倒木撤去で大型チェンソーが活躍しました。

よい仕事が出来ました。

 参加いただいた皆様お疲れさまでした。


11月14日(土)

 第四回 草取り作業しました。

ビオトープまわり、丁子田境界あたり、猪高緑地麓の三班にわかれて草取りをしました。

いい天気で暑いくらいでした。

 参加いただいた皆様お疲れさまでした。


11月12日(木)

 いねこきしました。

足踏み脱穀担当さん大変おつかれさんでした。

 参加いただいた皆様お疲れさまでした。

もち米ですからお正月あたりに餅つきしましょう。

 

丁子田池が奇麗でした。


10月25日(火)

 稲刈りしました。

はざかけもしました。

 参加いただいた皆様お疲れさまでした。

 


10月18日(日)

 南部公園整備ワークショップをしました。

参加いただいた皆様お疲れさまでした。

 



猪高緑地の森林浴

猪高緑地は夜間以外は開放されています。

猪高緑地森林浴コースは人と人の間隔をとってお歩きください。

森林には、心と体を癒すパワーがあることが医学的にもわかってきています。

身近な森や林、緑を探しに出かけませんか。

ウォーキングなどの運動には、心にもよい効果をもたらすことがわかってきています。 都会暮らしで身近に森林がないと感じている人も多いかもしれませんが、日本は国土の67%を森林が占めており、先進諸国のなかではフィンランドに次いで森林率の高い国となっています。

 

長久手なんぶ地区では「長湫猪高緑地の森」などもあります。市が洞三丁目公園となりのほとぎの里緑地から猪高緑地に入り展望デッキ・長久手側猪高緑地最高地点などをへて長久手南部公園まで比較的身近に森林浴が楽しめる遊歩道が整備されていることをご存知でしょうか。

 

森林浴を楽しむことで、自然とストレスが軽くなる森林を散策したり、森でひとときを過ごしたりすることで、病気予防や健康増進に役立つと考えられます。

心と体の健康づくりに役立てようとするとき、ノルマを設けたり、がんばったりするのは適切ではありません。森林浴そのものを楽しむことで、自然とストレスは軽くなります。

 

 森林浴を楽しむポイントとして、ある程度整備されて、安全で安心な森林を選ぶこと。また、五感を研ぎ澄まして、緑の香り、風のそよぐ音、風景など、森にいることをじっくり味わい、自分自身が「心地よい」と感じることしながら、ゆったり過ごすとよいといわれています。月に1回、森林浴を楽しむだけでも効果があるそうです。参考「森の健康医学」


2020年度ビオトープ整備方針発表会しました。

 開催日時  2020年7月19日(日) 10時から

 開催場所  ほとぎの里交流館 2階

 発表会の概要

 (1)1年間のビオトープ観察報告

 (2)ビオトープ整備方針の発表

       名古屋工業大学社会学専攻

       環境都市分野教授 増田理子氏より

   「ビオトープ観察の総括と

      2020年度ビオトープ整備方針について」

 (3)質疑応答 


・里山季節イベント時に里山に遊びに 来てください。→場所


6月 7月8月 開園 中止となりました。



 ・交流館の玄関、交流館内で、4つ葉のクローバを見つけることができます。→◎(クリック) 


樹名板通信のページができました。→◎(クリック)

 皆さんで取り付けていただいた樹名板や里山の樹を中心に 

 園内でみれる植物をご案内します。


令和年2月26日(水)

里山クラブ活動にたいして

第20回 中部の未来創造大賞奨励賞を

いただきました。

交流館にて授与式が行われました。




令和年2月9日(日)

      里山祭りをしました。

  餅つき・きのこ菌打ち・こめ☆こめ劇場 などいかがでしたでしょうか。

  大勢の方々のご参加有難うございました。





12月21日(土)

樹名板取り付け会しました。

当日の写真は2月9日の里山祭りにて

お渡しできるように準備してます。

 里山祭りにきてねー


 

12月6日(金)
 南部公園の作業小屋北側にある壁面に、
市が洞シニアクラブさんと共同で花植会をしました。
パンジーなど季節の花を植えました。

シニアクラブのみなさんと点検班でみずやりをします。

来春が楽しみです。

 


◎11月 24日(日)

里山交流秋まつり大勢のご参加ありがとうございました。

きのこ汁のお味はいかがでしたでしょうか。

今回はあらたに

 ・里山の四季 夜の里山たぬき などのビデオ鑑賞

 ・干し柿つくり

 ・まつぼっくりバスケット

 ・どんぐりはすつくり 

    を楽しんでいただきました。 

 




「学びの里 田んぼ学校」  

 

今年度はあと餅つきです。

  お楽しみに!!

 

 イネは田んぼの生き物です。種籾は芽を出し、根を張り、根元から枝分かれを繰り返し、花を咲かせます。

そして多くの実(お米)をつけ、枯れていきます。

他の生き物と同じように、イネにとって子孫を残す仕事は大事業です。

 イネの一生を、一年間体験を重視して、楽しく学んでみませんか。

田んぼでたくましく生き抜くイネの秘密を探ってみませんか。きっとそのすごさに感心するはずです。

 里山まつりで試食するお餅が格別おいしく感じることでしょう。

 

「学びの里 田んぼ学校」は、

  1年を通して次の4つの体験活動を連続して進めます。(参加募集 5家族10人程度・小学生以上)

 ○体験活動の中心

 ①田植え ②稲刈り ③脱穀 ④餅つき

 大切なこと ・体験の中で生まれた疑問や発見を大切にします。

例えば、「籾はいつごろ、どこにまいたの?」

    「水の中でなぜ腐らないの?」

    「田植えをするのはどうして?」

    「花は咲くの?観たいなあ」

    「一粒の籾から何粒できるかな?」

    「田んぼのメダカやホタルの幼虫はどうなるの?」

     等々楽しみながら「田んぼ博士」を目指しましょう。

 


◎令和元年10月27日

今年も里山たんぼで育てたお米の稲刈をみんなでしました。

ここの田んぼは冬みずたんぼといって稲刈のときも真冬でもみずが入っています。

稲刈りはどろんこになって頑張ってしました。通年で水がはってあるのでドジョウや小魚、ざりがになどいっぱいいます。はざかけも天気がよくてしっかりできました。11月に稲こきします。

 


◎令和元年10月20日

トレイルカメラで定点観測を始めました。

日が落ちて深夜までの時間帯に丁子田池南側の土手で毎日数匹のたぬきが来ているようです。

昼間は首輪をつけていない猫が来ているようです。

田んぼを荒らした主もわかるかもです。


◎令和元年8月18日(日)

夏祭りにとうがん汁出店しました。当日の様子→◎

とうがんを梅肉汁に煮込んでスタミナ食として食べていただき、里山活動の楽しさと重要性をPRしました。


◎令和元年6月29日(土)

七夕まつりしました。当日の様子→◎

長久手の笹を使って楽しくお飾りを

作ることが出来ました。


◎6月9日(日) 田植えをしました。

小雨の中たくさんの参加有難うございました。

愛知淑徳大学”こめ☆こめくらぶ”の皆さん大活躍でした。

お米たくさん実るといいね。

ありがとう。!!

◎ 令和元年5月29日~6月2日   

 ホタル飛翔観察会  多数の観察来場ありがとうございました。

◎令和元年5月18日(土)
◎平成31年3月23日(土)
 里山アーカイブにホタル生物グループ通信VOL.40をアップしました。
◎平成31年3月 17日(金)里山作り点検ワークショップ
 保全点検グループ中心に里山整備に山に入りました。
◎平成31年3月 12日(金)ホタル放流会できました。
 幼稚園児のみなさん育てていただいて感謝です。
◎平成31年3月 8日(金)マイホタルを飛ばそう!
 里山ホタル幼虫放流会をしました。幼稚園児の育てた幼虫です。


展望デッキからの眺め 画像 クリックで拡大します。



里山くらぶについて

活動場所

長久手市ほとぎの里一帯

自己紹介

里山の保全や利活用を住民のみなさんといっしょに考え、楽しみながら活動していきます!
合言葉は、「長久手みなみの里山」です!

 

 

 

 

カウンター

ブログ・お問い合わせ

 

長久手みなみ里山クラブ連絡先
メール satoyama1205@zm.commufa.jp

ブログ  →長久手みなみ里山クラブ

場所地図→愛知県長久手市市が洞3丁目他 

 

 

 

長久手みなみ里山クラブ公式ホームページです。